オルコネ広報ブログ

ピックアップ

【調査資料】ワーキングママに関する調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

女性が働きやすい環境って何だと思いますか?

本社のある福井県は、平成27年国勢調査において、夫婦のいる一般世帯に占める共働き世帯(夫婦ともに「就業者」の世帯)の割合が58.6%で全国第1位となりました。

そこで今回は、働くママが思う『働きやすさ』を明らかにするため、12歳以下のお子様をもつ20代以上の働くママを対象に「ワーキングママに関する調査」を行いました。

↓ワーキングママの職場環境改善に賛同いただける方は是非クリックしてください!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

調査概要

1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

2.調査の対象:12歳以下のお子様をもつ20歳以上の有職者(正社員、派遣・契約社員など)女性に実施

3.有効回答数:252名(福井県在住・勤務52名・福井県以外在住・勤務200名)

4.調査実施日:2016年6月15日(木)~2016年6月20日(火)の6日間

ピックアップ

ワーキングママとして区別を受けたことは?

あなたは、現在働いている会社でワーキングママとして区別を受けたこと(感じたこと)はありますか。プラス面の区別(配慮)、マイナス面の区別(差別)それぞれお答えください。(単数回答)<N=252>

プラス面の区別(配慮)は43.7%、しかし、マイナス面の区別(差別)も21.8%が「ある」と回答。

『配慮を受けた(感じた)』方が50%以下と思ったより少なく感じました。

もしかすると、発言が『マタハラ、セクハラ』になるかもしれないという、男性側のリスクも背景にあるのかもしれません。

どうしても女性しか分からない、女性だけど経験してないからわからない。などがあるかと思いますが、全社員の知識やモラルを高める取り組みがあった方が良いですね。

働きやすい職場環境だと思うものは?

ワーキングママとして、働きやすい職場環境だと思うものはありますか。(複数回答)<N=252>

第1位「急な欠勤が評価に影響しない」45.6%

第2位「(パートでも)育児休暇を取得できる」38.9%

第3位「子どもの年齢に応じて労働時間を選択できる」31.0%

意外にも『急な欠勤が評価に影響しない』が45.6%と最も多い結果となりました。

「子どもが一番だから仕事への熱量は少な目で。。。」というイメージがありましたが、実際には「子どもが一番だけど仕事でも認められたい!」というワーキングママが多いようです。

母、強し。

子育てを支援する会社制度は?

あなたがお仕事をしている会社では、子育てを支援する会社制度はありますか。制度がある場合は、その制度をお答えください。(複数回答)<N=252>

全体で最も多い回答は「短時間勤務ができる」48.4%。

福井県は「育児休暇の取得ができる」が、57.7%で最多。しかし、福井県以外では39.5%と、差は18.2ポイントとなった。

一部、法律で会社が導入しなければいけない制度もありますが、認知度は半数を下回る結果に。会社側は、自社の制度を積極的に情報周知をするべきです。

また福井県では「育児休暇の取得ができる」が、全国と比較して18.2ポイント多く、57.7%という結果に。共働き率の高い福井だからこそなのか、制度として認知は全国と比較しても高いようです。

※関連記事:会社制度をママスタッフが議論、『OHANA大会議』開催。

○○な時間は?

今の生活の中で大切にしている時間

第1位「家族と一緒に過ごす時間」75.8%

第2位「子どもと接する時間」62.3%

もっと長くとりたい時間

第1位「睡眠時間」52.4%

第2位「子どもと接する時間」50.0%

必要がないと感じる時間

第1位「主人と2人だけの時間」15.9%

第2位「自分を磨くための時間」9.9%

家族と一緒に過ごす時間を大切にしつつ、子どもと接する時間を多くしたい。なおかつ、主人と2人だけの時間は必要ない。全世帯とは言いませんが、世の中の旦那さんが涙目になる結果となりました。

父、ファイト。

オルコネの福利厚生

女性正社員の産休育休復帰率が92.8%を誇っているオールコネクトでは、福利厚生の一環として『OHANAプロジェクト』があります。

◆OHANAプロジェクト

【理念】

女性の様々な環境の変化にも柔軟に対応し、イキイキ・キラキラ輝きながら力を最大限発揮できるフィールドを提供します。

【目的】

法的に求められている制度の整備だけでなく、女性が働きやすく活躍できる会社にする

【由来】

ハワイ語で「家族」。

お互いに助け合い、分かち合いを大切にする心の絆という意味も含む「OHANA」という言葉へ、会社とスタッフが共に取り組んでいく想いを込めて。。。

 

※関連記事:無料ハンドマッサージを受ける。子どもを寝かせる。旦那の愚痴を言う。そんな会議、参加したことありますか?

リリース資料

最後に

オールコネクトでは、会社の制度や福利厚生・職場環境の改善へ活かすため、WEBアンケート調査を定期的に行っています。

※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「株式会社 ALL CONNECT が実施した調査結果によると……」

※その他の調査資料はコチラ

 

↓ワーキングママの職場環境改善に賛同いただける方は是非クリックしてください!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア