オルコネ広報ブログ

ピックアップ

【調査資料】働き方改革を阻害する?社内の風通しに関する調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オルコネ_調査資料_アイキャッチ
LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

働く人の視点に立ち、企業文化、ライフスタイル、働き方を抜本的に変革させようとする働き方改革。ワーク・ライフ・バランスの実現や生産性の向上などを目指して、新たな取り組みを進める企業も多いことでしょう。

ただ、制度はできたが良いが取り組みが全然活用されない!なんて企業もあるかと思います。制度化するのはもちろんですが、その制度を活用するためには社内の風通しの良さも重要なのではないでしょうか。

 

そこで今回は、上司がいる20代会社員400名を対象に「社内の風通しに関する調査」を行いました。

 

↓思わず共感した方はクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

ピックアップ

会社で導入されている『働き方改革』は?


オルコネ_調査資料_働き方改革
1位:育児休暇
2位:長時間労働の削減
3位:短時間勤務制度

『育児休暇制度』を導入している会社は6割にのぼるようです。数年前にイクメンなんて言葉も流行りましたが、男性の取得率はどれほどなのかも気になるところです。

2位は色々と世間を騒がせている『長時間労働の削減』でした。ノー残業デーを設定しながらも家に仕事を持ち帰らせるような会社もあるようですが、残業時間の低減を目指している企業は増えたのではないでしょうか。
ちなみに弊社では、社屋への入退館時間の管理・社外からの会社システムへのアクセス管理などにより、残業時間を厳しく管理しています。

『短時間勤務制度』『フレックスタイム制度』は3位、4位となっており、新しい働き方を提供することで、子育てと仕事を両立できる雇用形態の確保や生産性の向上を図っているのかもしれません。
弊社のように、4時間/日の勤務形態でも正社員でいられる会社が増えていくことが期待されます。

あなたの考える風通しの良い職場とは?


オルコネ_調査資料_社内の風通し

1位:上司に自分の意見を言える(53.8%)
2位:自分の考えを聞いてもらえる(51.8%)
3位:休みを取得しやすい(44.5%)

1位、2位をみると、日ごろからのコミュニケーションの大切さが伺えます。意見も言いづらく考えも聞いてもらえない職場は、風通しの悪い職場と思われている可能性が高いです。

下図にあるように、風通しの良さは働き方改革の取り組みを活用するのに重要であることから、せっかく考えた取り組みも活用されない可能性もあります。職場の風通しの良さを改善することが取り組みの活用の鍵となるかもしれません。

オルコネ_調査資料_相関

上司から言われてショックだった言葉は?


オルコネ_調査資料_ショック

1位:言っている意味わかる?
2位:前にも言ったよね?
3位:ちゃんと考えた?

『言っている意味わかる?』『前にも言ったよね?』『ちゃんと考えた?』が上位TOP3となりました。言われる場面によっては仕方ないかもしれませんしショックかもしれませんが、上司が理解力を心配しているだけの場合もあるかもしれません。言い方が大切ですね。

巷では、何でも聞きに来て!と上司に言われて聞きに行ったところ、『前にも言ったよね?』と言われたケースもあるようです。人間不信になってもおかしくないと思います。

考察

TVや新聞で目にすることが増えた“働き方改革”。そもそも政府や企業上層部が騒ぎ立てているだけで、取り組みは現場で活用されにくいのではないかと思い、取り組みを活用するのに重要であろう『社内の風通し』について調査を実施しました。

約9割の回答があるように、「社内の風通しのよさ」は働き方改革の取り組みを活用するのに重要であることが見て取れます。制度があっても、それを気軽に活用できる職場環境がなければ意味がないということです。企業は取り組みをより活用しやすい社内の環境を整備するべきだと改めて実感しました。

また、上司から言われてショックだった言葉が原因で、社内の風通しが悪いと思われる可能性もあります。部下の顔色を伺う必要はないと思いますが、お互い信頼のおける関係の構築や言葉の選び方も、今後の“働き方改革”の取り組みを活用するのに重要になってくるのではないでしょうか。

その他調査資料

・社内の風通しに関する調査
・仕事に関する充実度調査
・上司と部下のSNS事情に関する調査
・ワーキングママに関する調査
・新生活に関する調査
・出会いと別れに関する調査
・電話対応と仕事始めに関する調査
・人とのつながりに関する調査
・福井県民の仕事に関する意識調査

リリース資料

調査概要

1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

2.調査の対象:上司がいる20代会社員400名

3.有効回答数:400名(男性:197名、女性:203名)

4.調査実施日:2017年12月4日(月)~2017年12月6日(水)の3日間

最後に

※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「株式会社 ALL CONNECT が実施した調査結果によると……」

 

↓思わず共感した方はクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア