オルコネ広報ブログ

社内イベント

【オールコネクトの歴史】これまでの社屋移転と現在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オールコネクトは年々着実に売上を伸ばしていっており、業務拡大にあわせてより大きな社屋に移転してきています。

この記事ではオールコネクトの社屋移転の歴史について紹介していきたいと思います。

福井本社の移転の歴史

まずは福井本社の移転の歴史について紹介していきます。

2005年:福井県福井市

オールコネクトは2005年4月に通信回線の販売代理店事業を目的として、福井県福井市にて創業しました。

2007年:福井県福井市大和田町

その後2007年に、業務拡大のため福井県福井市大和田に本社を移転します。

大和田にあったときはこのような社屋でした。

モダンなガラス張りの外装もあって、まだ会社の知名度が低いころでも場所と名前だけは知っているという人も多く、評判の建物だったといえます。

当時の休憩室はこんな感じ。

田んぼに面した立地だったため、窓の外の風景も穏やかですね。

2015年:福井県福井市栂野町にある現在の社屋に

その後さらに業務拡大のため、2015年に福井県福井市栂野町の現在の社屋に移転しました。

現在の社屋では福井県内企業初となるプロジェクションマッピングを搭載したエントランスや、広々とした休憩室があります。

また休憩時間に利用できる仮眠室やマッサージ室もあり、とても社員に優しい会社であるといえますね。

近年のオールコネクトの社内の様子について、こちらのギャラリーもご覧になってください。

→オルコネギャラリーはこちら

現在の福井本社の住所
〒910-2178
福井県福井市栂野町第15号1番地2

東京支社の移転の歴史

次に東京支社の移転の歴史について紹介します。

2008年:東京都渋谷区代官山

東京支社が始めて開設されたのは2008年2月のことです。
当初は東京都渋谷区代官山にて開設されました。

2009年:東京都品川区東五反田にあるビルに

その後、2009年11月に東京都品川区東五反田に移転しました。

フレッジオ五反田という10階建てのビルで、きれいなマンションの一室をオフィスとしていた、といったところです。

飲食店街に近く、当時の社員は仕事終わりにみんなでよく飲みに行っていたといいます。

2014年:東京都品川区東五反田にある現在のビルに

そして2014年10月に、同じ五反田にある白雉子ビルの7階にある現在のオフィスに移転しました。

白雉子ビルは、シルバーの石造りで重厚感のあるオフィスビルです。

敷地内には雉子神社という神社の本殿が鎮座していて、とても珍しいビルといえます。

現在の東京支社の住所
〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33号 白雉子ビル7F

まとめ

オールコネクトはこれまで福井本社で2回、東京支社で2回の移転をしてきています。

今後も業績拡大にしたがって、より大きな社屋に移転していくかもしれませんので今から楽しみですね。

The following two tabs change content below.
あやさん

あやさん

オールコネクトでメディアサイトディレクターをしている、あやさんです。趣味はボードゲームと漫画を読むこと。休日は大体そのふたつをしています。