オルコネ広報ブログ

ピックアップ

福井本社にて消防訓練を実施しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オールコネクト_消防訓練_AED使い方実演2

こんにちは、たけさんです。

突然ですが。。。

 

『地震・雷・火事・親父』

 

日本では昔から、世間で怖いものをことわざでこう表していました。
※親父は、父親ではなく強風のこと。と一説では言われています。

 

ここ最近も、台風や地震による災害が日本を襲い、各地で被害が出ています。

改めて、災害には備えが必要だと実感している方も多いのではないでしょうか。

 

そんななか福井本社にて本日、自衛消防訓練を実施しました。

 

避難誘導
オールコネクト_消防訓練_集合
火災発生のアラームが鳴り響くと、各エリアで指名されたリーダーが社員を誘導。
安全なルートを確認し、建物外の所定避難場所まで避難しました。

 

心肺蘇生
オールコネクト_消防訓練_AED使い方実演2
意識の有無、自発呼吸の有無を確かめ、ない場合は周りへ119への通報指示とAEDを持ってくるよう指示。
そして、心肺蘇生法⇒AED⇒心肺蘇生法を119到着まで続けます。
体験した社員によると、「たった1分やるだけでもしんどい。でも気を失っている方の方が数十倍しんどい状態。弱音は言ってられないです。」とのこと。
周りに他の人がいる場合は、救急車到着までの8分間(平均)続けるために、ローテーションするのが大切だそうです。

 

 

「日頃から防災意識をもって。。。」

というのは、頭では大切さを理解していても実際には難しいもの。
しかし、こういった訓練を「自分事」として捉えるだけで、とっさの時に行動できるようになると思います。

 

みなさんも、避難訓練のみならず、物事を「自分事」として捉えてみてください。

The following two tabs change content below.
たけさん

たけさん

オルコネ広報課の"たけさん"です。福井田舎すぎwと時々ディスりますが、最寄り駅は徒歩約1時間という愛知県の田舎出身。愛知県が好きです。でも、福井県のほうがもっと好きです。