オールコネクトブログ

ピックアップ

現役大学生が人事インターンで行っている3つの業務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

今回は、前回(人事部に現役大学生がいるってホント?)に引き続き、大学生インターンである“こばきらー”がお送りします。

 

そもそもの話ですが、大学生と人事の人って対極な感じがしませんか?

大学生は就職活動の時期になると各企業の人事の人とインターンや面接で会う機会が増えますよね。そういった就活の場での出会いだと、面接される側と面接する側とで対極に存在しているように感じます。
まさに僕がその対極な2つを兼任しているわけですが、だからこそ見えるポイントがあると思っています!

そこで今回の記事では、現役大学生の僕が対極の位置にいる人事の人として何をしているかを紹介します。

インターンシップの企画

まずメインの業務として、インターンシップの企画提案を行っています。

学生の視点からどんなコンテンツ(内容)が、学生のニーズ(需要)にあっているのかを考えていきます。そのコンテンツを作る中で、企業として伝えなければいけない企業の”アピールポイント”を織り込む必要があります。

学生と人事の視点の両方を持っているからこそ、学生にとって学びの多いコンテンツを作ることができます。

 

最近行ったものだと”爆速PDCAグループディスカッション”というインターンを作成しました。
このインターンを作成した当初、各大学では就活生の面接に向けてグループディスカッションのレクチャーやイベントを実施していました。しかし、ただ数をこなすだけでは、賢い方法とは思えません。

そこで、付加価値としてPDCAという社会にでたら当たり前のように使われる方法論をプラスし、自己分析やプレゼン力、グループディスカッション能力などを高めることができるコンテンツを企画しました。

 

私がこのインターンの企画を提案した際、意識したことがあります。

それは、『学生の求めるもの』です。
特に県内のインターンに関してなのですが、企業のアピールを前面に押し出した内容が多いと感じています。しかしそれは、学生の時間や機会を損失させていると感じています。

自社のアピールをし続けるよりも、まずは学生が求めるものを提供しなければ、情報を受け止めてくれないと思っています。そんな自社アピール満載の企画を提案し、社内の審査を通し、承認を得て、集客や準備に時間をかけることに価値を全く感じられません。

いかに『学生の求めるもの』を分析し、参加する意義のある企画へ落とし込むか。そこを強く意識し企画しています。

 

決して会社の案内がないわけではありませんが、ぜひオルコネのインターンに参加してみませんか?きっとあなたの就活・人生に役立つかと思います!

インターンシップ参加はコチラから

 

その他のインターンシップ関連記事
・オールコネクトのインターンシップ紹介

動画制作

オルコネが昨年実施した、ハワイインターンのPR動画を制作しています。
どんな雰囲気か伝わるように、さらには動画を見た学生がどんな気持ちになってもらえるかを考えながら、動画の編集を行っています。

今後、私が編集した動画もアップロードされる予定なので楽しみにしていてくださいね。

ブログ記事のライティング

これは先日から新たに増えた業務です。
今回の記事のように、学生目線のオルコネと人事の人目線のオルコネや、学生のためになる採用に関する情報のライティング業務を行っています。
インターン当日の様子を撮影したり、実際に何をやっているのかをわかりやすくまとめたり、あますところなく魅力が伝わるような発信を心がけています。

 

動画やブログのライティングでオルコネを知ってもらったり、インターンに参加してくれる学生が増えるのを楽しみに頑張ります!

The following two tabs change content below.
インターン学生_こばきらー

インターン学生_こばきらー

福井県立大学に通うこばきらーです。 株式会社ALL CONNECTで人事としてインターンに参加しています。 趣味は映画鑑賞やWeb制作です。 就活を進めるについての気付きや、大学生のうちにしておきたいことなど発信していきます!
インターン学生_こばきらー

最新記事 by インターン学生_こばきらー (全て見る)