オールコネクトブログ

会社案内

会社に入って「働く」ということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オルコネ_休憩室1

こんにちは!

先日オールコネクトでは入社式が行われました。
新社会人にこれからなろうとしている就活生、大学生に向けて今回もインターン学生’こばきらー’が記事を書かせていただきます!

今回は「働く」ということをテーマに書いていきたいと思います。

大学3年生や就活生になれば誰もが一度は考える「働く」というふわっとしたこと。

「働く」とは、何なのか僕も疑問でした。

オールコネクトで働くなかで見えてきた「働く」ということを紹介しようと思います。

「働く」の2つの側面

働くとは、2種類の見方があると思います。

1つ目は「労働」としての「働く」。

人生においてプライベートや趣味を充実させるために、お金が必要で、お金を稼ぐための「働く」。

この場合職業選択の基準は、賃金と業務内容が見合っているのか。
そして、基本的に仕事において充実感や達成感が低い気がします。

 

2つ目は興味や趣味からの延長としての「働く」。

ブロガーやYoutuber、スポーツ選手、職人などが当てはまるかと思います。
この場合の職業選択の基準は、自分にとって興味があるのか、成長ができるか、やりたいことなのか等です。

あまり賃金と業務内容が、良くも悪くも見合っていない場合が多いです。
仕事内容が全然苦ではないが、賃金が良い場合。
凄く仕事内容があるけれど、賃金が悪い場合。

どちらにしても自分のやりたいことが仕事になっています。

みなさんはどちらを基準に選びますか?

僕が思う「働く」

僕は断然2つ目の興味や趣味からの延長としての「働く」を選びたいと思っています。

働いている時間も自分の好きな時間であれば最高ではないでしょうか?

そのためには、社会に出る前から色々な経験をする必要があります。

色々なセミナーやイベントに参加して、何が好きで何が嫌いなのか。

ざっくりで良いので見つけると準備万端だと思います。

それがインターンでも、Facebookでたまたま見つけたイベントでも良いんです。

大事なのは色々な人と話したり、なかなかできない経験をすることだと思います。

また、好きなことで生きていくためには、その環境を提供してもらうのか、
自分で創るかの2択に迫られると思います。

自分で0から創ることもよいですが、その環境を「あなたに提供したい」と思ってもらえるような人になっていくほうが0から創るよりも効率がよいです。それもまた、経験から成るものだと思います。

オールコネクトの「働く」は両方の側面を持つ

僕が実際学生の間に、人事の経験をしてみようと思ったのには理由があります。

まず第一に、人事の経験って学生の間に経験できることが少ない。
単純に遊園地や海外にいくよりも超貴重な経験だと思ったからです。

次に、自分がバックオフィス側の仕事をすることで飲食やサービス業とは違った内部の「働く」が経験できること。
大学を卒業するとバックオフィスの仕事に就く人が多い中で、そういう経験学生の間にしておくべきだと思いました。

僕が人事で行っている業務について書いている記事があるのでよかったらそちらも読んでみてください。

⇒現役大学生が人事戦略部インターンで行っている3つの業務

そして、現在人事戦略部の中で働いてみて、この会社は先ほど示した2つの側面を持っていると感じました。

自分の趣味を楽しむために様々な福利厚生(部活動)があったり、
楽しく仕事ができるように綺麗な休憩スペースがあったり。
休憩中にマッサージまで受けることができます。

そういったベースがあるからこそ、各々が自由な環境で、目標を設定して成長することができる会社だと思います。福井には、まだまだオールコネクトのような企業はいくつもあると思います。

是非、今から色々な経験ができるように一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

オールコネクトでは色々なインターンで経験機会を提供しています!
インターンについてまるっと紹介していますので、こちらも併せて読んでみてください!

オールコネクトのインターンシップ紹介│参加者の満足度が高い理由とは?

 

The following two tabs change content below.
インターン学生_こばきらー

インターン学生_こばきらー

福井県立大学に通うこばきらーです。 株式会社ALL CONNECTで人事としてインターンに参加しています。 趣味は映画鑑賞やWeb制作です。 就活を進めるについての気付きや、大学生のうちにしておきたいことなど発信していきます!