オールコネクトブログ

イベント

【2019内定式】自分の名前を憶えてもらえ!~Mission:Impressive~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、たけさんです!

先日、オールコネクト内定式『mission:Impressive』を開催しました!

 

総勢70名という過去最多の内定者となったオルコネ。
10月2日は福井・大阪採用の総勢43名、10月4日は東京採用の27名が一堂に介しました。

 

今回は『mission:Impressive』について、当日の様子を交えながらお伝えいたします!

『mission:Impressive』とは?

1分間自己紹介という“プレゼン”を通して、いかに自分の名前を憶えてもらうかを競う内定式です。

内定式の1ヵ月ほど前、内定者へは内定式のインビテーションと一緒にミッションが与えられました。
そのミッションとは、印象に残る(Impressive)自己紹介を1分ですること。

自分の過去を見つめなおしたり、現在の自分を表現したり、昔から変わらない信念を体現したり。約1ヵ月間もの間、採用担当へ相談しながら覚えてもらうための自己紹介を創りこんでもらい、内定式の日に“プレゼン”してもらいました。

『mission:Impressive』の目的

・信頼関係を構築する

内定者という、ただ単に同じ境遇な集団が仲間へと成るには、お互いのことを知り、覚えることが大切です。
自己紹介という自己開示を通して、信頼関係構築の第一歩を踏み出してもらいました。

・競い合う

会社で働くうえで、『グループ』では仕事はできません。
『チーム』になってこそ、仕事は成り立ちます。
その差は、ただ単純に仲良しなだけなのか、競い合い高め合えるかだと思います。

・プレゼンスキルの向上を図る

社会人になって誰しもが経験するであろうプレゼン。
ただ単に聞いてもらうのではなく、相手に何か(承認や契約など)をしてもらうという目的があります。
自己紹介もプレゼンと同様に、自分の伝えたいことを単に聞いてもらうのではなく、相手に自分のことを覚えてもらうのが目的です。

・オルコネをさらに好きになってもらう

内定式はみんなと同じようにスーツ着て、話を聞いて、証書を受け取って。
せっかくの、一生に一度の内定式に画一的なことをやるだけなのは勿体ない。
会社を選んでくれた内定者に、想い出に残る内定式をプレゼントして感謝を伝えたいのです。

『mission:Impressive』

予選

7~8人にチーム分けをし、各チームの代表者1名を選出してもらいました。

決勝

各チームの代表者に、全内定者・採用責任者の前で自己紹介を披露してもらいました。

結果発表

最も印象に残る自己紹介をした内定者に送られる『Most Impressive賞』。
『Most Impressive賞』は、1,000人以上の学生を見てきた採用責任者の独断と偏見によって決められます。

集合写真

さいごに

内定者のみなさん、本当にお疲れさまでした!

今回のミッションを通して、改めて自分の過去を振り返ったり、感情を深堀りしたりする良い時間になったと思います!
これから、入社/部署配属/クライアントとの面会/もちろんプライベートでも、自己紹介する機会はたくさんあります。

今回の自己紹介のように、相手に「どうやったら名前を顔を覚えてもらえるのか」を考え、相手に顔と名前を覚えってもらい、どんどん成果を出していって欲しいです!

 

そしてまだ見ぬオルコネに入社される皆様。

機会がありましたら自身の自己紹介を考えてみてください。
自分を見つめなおす良いきっかけになりますし、「覚えてもらう」ことは非常に大切です。

面接でここまでの自己紹介をする必要はありませんが、みなさまと面接でお会いできるのを楽しみにしています!

→新卒採用特設サイト
→中途採用特設サイト

The following two tabs change content below.
たけさん

たけさん

オルコネ広報課の"たけさん"です。福井田舎すぎwと時々ディスりますが、最寄り駅は徒歩約1時間という愛知県の田舎出身。愛知県が好きです。でも、福井県のほうがもっと好きです。